Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Sponsored links
Ads by Google
Amazon
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Ads by Google
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
どきどきこねこちゃん
おかあさんともじゃもじゃ猫がお話をしています。

ふさ

「お名前を付けましょう!」

「もじゃ君ではかわいそうなので「ふさちゃん」にしましょうね」

「こねこちゃんともなかよくしましょうね」

ふさちゃんがいいました。

「わかりました。よろしくおねがいします・」

はこにはいっていたこねこちゃんは、そのはなしでびっくりです。

こねこ

それから、おかあさんとふさちゃんは、病院に健康診断にいきました。
posted by: 犬ちゃんのお母さん | - | 13:36 | comments(0) | trackbacks(0) |-
新年のご挨拶
あけましておめでとうございます。

新たに新メンバーが加わりました。

ある日ひょっこり子猫ちゃんのおうちにもじゃもじゃ猫がやってきました。

とても人なつこい子なので、おかあさんはおうちにいれることにしました。

ムク


ところが、子猫ちゃんは、そのこを見て、びっくりぎょうてんしました。

あわてて、テーブルの上のなべのなかに、飛び込みました。

トム

さあーこねこちゃんどうする?
posted by: 犬ちゃんのお母さん | - | 14:36 | comments(0) | trackbacks(0) |-
子供の日
5月5日 子供の日

今日は、子猫ちゃんの誕生日です。(5月の始めに生まれたらしいので、お母さんが子供の日を誕生日にしました。)

お母さんが、ケーキの代わりにお魚を用意してくれました。

そしてお家の人たちに「お誕生日おめでとう」と頭をなでなでしてもらいました

子供の日1

この1年、何事もなく、すくすくと大きくなりました。

とても活発で、ボールを転がして遊ぶのが大好きです。

隙があると、お外に飛び出してしまうので、お母さんはハラハラしてしまいます。

子供の日2

これからも病気や怪我をしないように、楽しく過ごしましょう。

お母さんの足元であくびをしている子猫ちゃん、今夜はどんな夢を見るのかな?


posted by: 犬ちゃんのお母さん | - | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) |-
お雛様
「ひえー」お母さんの声が聞こえてきました。

「子猫ちゃん、やめてー」

1

子猫ちゃんが雛壇に乗って三人官女の頭をかじっています。

2

お母さんが思った通り、です。

子猫ちゃんは本当に、いたずら子猫ちゃんです。

posted by: 犬ちゃんのお母さん | - | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) |-
梅の季節
今年も梅の季節が来ました。

お母さんは、犬ちゃんがいなくなって梅の公園に行く事はなくなりました。

でも今日はとても良いお天気だったので、お使いの帰りによってみることにしました。

まだ、ちいさな固いいつぼみでしたが、ちらほらと花を咲かせている木もありました。

箱1

犬ちゃんはいないけれど、暖かくなったら又お散歩をしようかなとおもいました。


お家に帰ると、子猫ちゃんがダンボウル箱で遊んでいました。

箱2

毎日、ご飯をモリモリ食べて子猫ちゃん?と呼べないぐらい大きくなりました。

お母さんがよびます。「子猫ちゃん、ご飯ですよ。」
posted by: 犬ちゃんのお母さん | - | 16:42 | comments(1) | trackbacks(0) |-
犬ちゃんの事
11月のある日曜日の朝。
お母さんは忙しそうにしていました。
子猫ちゃんが言いました。「お母さんどうしたの。」
「子猫ちゃん、お利口にお留守番をしていてね。」
そう言って、お母さん、お父さん、お姉さんまで一緒に出かけてしまいました。

hana1

しばらくすると、皆んな帰って来ました。
お父さんは、犬ちゃんを抱えています。そおーっと布団に寝かせました。
子猫ちゃんは、犬ちゃんのそばに行って、お耳を舐めました。
犬ちゃんは、いつもと違ってぐったりしているようです。
お母さんが言いました。
「子猫ちゃん、とても悲しい事だけど、私たちは犬ちゃんとお別れをしなくてはいけないの。」

hana2

犬ちゃんは、夏ぐらいから、体調が優れませんでした。

そして皆んなが見守る中、最後に大きく息を吸い込んで、永い眠りに着きました。
お父さん、お母さん、お兄さん、お姉さん、子猫ちゃん皆んなで見送りました。
お母さんが言いました。
「犬ちゃん、有難う。楽しい思い出を有難う。ずっと忘れませんよ。」

hana3

お母さんは、犬ちゃんがこんなに早く逝ってしまうとは思っていませんでした。
ああすればよかったとか、思う事は色々あるのですが、仕方ありません。
でも、犬ちゃんはきっと幸せだったに違いないと思うことにしました。
だって、家族や、ご近所の人たち皆んなに愛されたのだから。



posted by: 犬ちゃんのお母さん | - | 15:04 | comments(1) | trackbacks(0) |-
まだまだ暑い
9月とはいえ暑い日がつづきます。

「今年は暑さがきつい」と言いながら犬ちゃんは毎日フーフーしています。

おまけに猫tちゃんまでいるので、余計に暑く感じます。

1

「猫ちゃんあっちで寝てください。」午後のお昼寝です。

「犬ちゃん一緒に寝ましょうよ。いいでしょう。」と言ってごろんとしました。

2

犬ちゃんはフーとため息をつきました。



posted by: 犬ちゃんのお母さん | - | 20:04 | comments(1) | trackbacks(0) |-
何処ですか
猫ちゃんは、元気いっぱいお家の中を走り回っています。

静かだなと思うと網戸から外を見ています。

夜になってお姉さんがお仕事から帰って来ました。

お姉さんが猫ちゃんを呼びました。返事がありません。

「犬ちゃん、猫ちゃんは何処かしら?」

「さあー知りませんよ。」

そこで、猫ちゃんが居なくなった事に気がつきました。

お兄さんも帰って来て、みんなで、探しましたがいません。

「夜も遅いので又明日探しましょう」とお母さんが言いました。

するとリビングのガラスのむこうに猫ちゃんの顔が見えました。

何処

犬ちゃんもお家のみんなもホッとしました。

「どこにいたんですか。お話は明日聞きますよ。今夜は寝てくださいね。」と犬ちゃんがいいました。

皆さん、おやすみなさい。と猫ちゃんが小さな声で言いました。



posted by: 犬ちゃんのお母さん | - | 01:34 | comments(0) | trackbacks(0) |-
犬ちゃん目が回る
猫ちゃんはご飯を良く食べます。

小さな体も日増しに大きくなってきました。

フーッもしなくなったのでゲージから出してもらいました。

猫ちゃんはお家の中を走り回ったり、隅っこにかくれたりと、

目丸

見ている犬ちゃんは目が回りそうです。

おや、誰のでしょう、スリッパをかじっています。

たくさん遊んだ後は人休み。

伸びる
posted by: 犬ちゃんのお母さん | - | 09:50 | comments(0) | trackbacks(0) |-
朝のあいさつ
朝起きて、犬ちゃんは猫ちゃんに朝の挨拶をしようと、ゲージの前に立ちました。

「猫ちゃんおはようです。」

朝礼

猫ちゃんはおはようのかわりに、背中を丸くして「フーッ」といいました。

お母さんは「猫ちゃんも、もうすぐなれますよ。」といいました。

お母さんの言う通り何日かすると、おもちゃに、じゃれるようなりました。

ゲージから出る日も、もうすぐです。
posted by: 犬ちゃんのお母さん | - | 01:23 | comments(0) | trackbacks(0) |-